1. 無料アクセス解析
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-05-23 (Tue)
わが家には先住猫が一匹いる。なまえは“まお”。
犬をフリー状態にしておくと、猫はまだ犬がのぼれないベッドの
上に避難をする。
mao
(避難中の図↑)

そして、犬がケージにはいっているのを気配で察すると
でてきて、眉間にしわをよせて犬を観察。
mao
(観察中の図↑)

安全を確認の上、床に伸びて寝る。
maoXtara


拡大するとこうなる↓
mao


tara


猫は安全確保さえすれば、結構犬の近くでリラックスしてくれるようになった。
子犬なタラちゃんは、猫を怖がりもせず、猛突進していく。

超人気某犬猫ブログのようにわが家でも犬猫のからみがみたい。
…が、期待はしていない。
特に今の時期、パピーなボストン・テリアと6歳の超臆病なロシアンブ
ルーに歩み寄れる要素は皆無である。
現在の最短接近距離15センチ。

早く大人になっておくれ、タラちゃん。
スポンサーサイト
| ロシアンブルーなまお |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。