1. 無料アクセス解析
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-06-26 (Mon)
タラのおなかの調子が良くなってきた。
飼い主、かなり嬉しい。
悪循環でぐるぐるまわっていた事柄が、スコーンと
正しい方向に一直線に飛んでいくようなそんな良い予感。

昨日の夕方、オットがタラのお散歩に行きたい、と自己
申告してきたので、一緒に行ってきた。

公園に入ると、犬密度が濃かった。

そして、遠目でみると豚ちゃんのような生き物がいた。
一応、飼い主さんに確認。
オット「豚、さん、ですか?」
飼い主「はい、そうです。」
…本当に、豚ちゃんだった!

タラはコンクリートの上を歩かせるよりも、雑草が生い茂って
いるところを歩かせた方が、拾い食いしないことを発見。
草や土のにおいを飽きずに嗅いでいる。

なにが愉しいのか?と聞いても飼い主の顔を見やしない。
タラ!タラ!と声をかけても、顔をあげない。
おやつをだしても、聞こえていないのかと思うほどに見事に
無視してくれる。

飼い主よりも、おやつよりも、雑草のにおいの方が魅力的らしい。

あのね、タラ、わたしは君と一緒にツケでゆっくりと歩きたいん
だよ。
まぁ、まだいいや。
なー、タラ。
tara
(2006年6月23日撮影)
スポンサーサイト
| アウトドアな犬話題 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。