1. 無料アクセス解析
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-06-27 (Tue)
朝もはよから、タラのお散歩。
今日は、口に手をいれて出さなくちゃいけないような拾い食いは、ひとつ。
ちなみに昨日は、5回。

タラなりに学習している。
わたしも学習した。
タラが口にいれたそうなものがあったら、実行される前に、目標物を
足で踏みつける。いい成果があがっている。

公園には、犬のお散歩をされている方が沢山おられる。
どのワンちゃんも、ごく自然に歩いているがー、わたし達
ははたからみると散歩初心者がバレバレだ。

…そうだろう、犬と飼い主、地面しかみていないもんな。
飼い主、犬に普通に話しかけているし。
挙動不審なお散歩だ。
ま、飼い主は愉しいと思っているから問題なし。

後ろからきたおじさんに、「お散歩はじめてなんだ、犬はね、
好き勝手に歩かせちゃいけないんだよ。」と追い越し際に
レクチャーされた。

…はい。

結構、イロイロと教えてくださるのは年配の男性。
年配の女性は、タラをなでてくれる確率が高く、若い女性は、
フリー状態のわんちゃんを無防備に近寄らせてくれる。
(こういう場合は、飼い主さんは近寄ってこないのもわかってきた。)
お散歩は、犬もさらに飼い主にも社会性を身につけるのに有効だわ、だ。

トレーナーさんがパピーレッスンで最終日にお散歩について
少しお話をしてくれていた。
最初の頃、6ヶ月くらいまでは自由に散歩させてあげて、と。
首がまだしっかりできていないから、というのが理由だった。
自由にっていう意味を正しく理解していないが、リードをつけて自由
にさせるとはどういうことだろうか?
今度聞いておこう。

公園の歩道は、タラと拾い食い攻防で必死だ。
それだけじゃつまらないから、公園のフリースペースではタラを
ロングリードにして、好き勝手に動かしてみた。
(※広い公園です)

ほぼ昨日と同じように雑草のにおい嗅ぐのに夢中。
でもちょっとだけ飼い主をみる!みた!
一応言ってみる。「タラ!カーム。」

きたー。

走ってる、走ってる。

あ!笑っているぞ。

飼い主、犬を飼って良かったとココロからそう思った瞬間だった。

タラちゃん、どうもありがとう。

お散歩にデジカメをもっていく余裕がないので室内のタラ(↓)。
tara

スポンサーサイト
| アウトドアな犬話題 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。