1. 無料アクセス解析
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-06-30 (Fri)
タラは、サザエさんちのタラちゃんではなく、お魚の鱈でもない。
さらに、タラの芽のタラでもなく、鱈子ちゃんのタラでもないのだ。

超名作『風と共に去りぬ』でスカーレットが最後にいう名台詞
「みんな、明日、タラで考えるわ。」のタラの丘の『タラ』。

ブリーダーさんにそのように告げると、血統書のなまえは
go ナントカ(聞いていない) window にしようか、といっていただけた。

…飼い主、ある部分はテキトーな性格だから、スペルも気にせず喜んで
「はい!ありがとうございます。」だって。

果たして、タラの正式犬名は

BLASTING BLOW JP GO WIN THE WINDOW

でもね、『風と共に去りぬ』は、 GONE WITH THE WIND. だった。

惜しかった。

で、BLASTING BLOWって、どういう意味?
まぁ、ショーや繁殖しなきゃどーでもいいちゃどうでもいいこと。

修正するには、ブリーダーさんに連絡して訂正の書類を書いてもらい、JKCに
郵送すれば、手数料600円で変更してくれるそうだ。
(これは、スペル間違いなので血統書を修正したい、という理由でJKCに
手続き方法を聞いた。)

超多忙なブリーダーさんに、そんなことお願いできるほど、わたしの腹は据わっていない。

BLASTING BLOW?なタラ(↓)
TARA

スポンサーサイト
| タラ話題 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。