1. 無料アクセス解析
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-08-31 (Thu)
では、リクエストにおこたえして。
タラ君、ダックス君、いいですか?
tara


タラよりもダックス君のほうがうるさいのでご注意ください。



…つ、つまらない
スポンサーサイト
| インドアな犬話題 |
2006-08-30 (Wed)
タラの遠吠えのお供は、ダックス君。
tara

このダックス君に内蔵されている笛は、やたらとうるさい。
ダックス君をブィーン、ブィーン鳴らすと、お座りのまま
ずりずりと後ずさりながら、遠吠えをする。

口の形を三角にして、犬っぽい声をだす。

ウォォーーーン、 tara2

ウォォーーーン、tara4

ワン!ワン!tara3


犬だったのね、と改めて思う遠吠えタイム終了。
| インドアな犬話題 |
2006-08-29 (Tue)
本日、わが家は大掃除。
カーテンから、ベッドの下、はては猫まで、押入れ・靴箱・冷蔵庫以外、ぜーんぶお掃除。

あー、スッキリした。

猫をお風呂場で洗って、でてきたら、タラがこんなところで日向ぼっこをしていた。
奥行きが14.5?しかない窓枠。
tara2
タラ、コンパクトだね。

タラを下に降ろして、乾燥させるために猫を同じところにのせた。
mao
こちらが正しい窓わくの使い方。

猫、降りようと思ったら、タラがいて降りられなかった。
シャーと頭上から言われて、ハッと振り返った図。
tara3
シャーといわれても、どきません。

タラが遊んでーと猫に近寄ると、猫の方はシャーシャー怒るが手はださない。
タラも、用事がないかぎりあえて近寄らないし、近くを通るときは
まるでなにもいないかのような態度で通り過ぎる。
そんな時は、猫もシャーシャー言わないで、通してあげている。
たぶん、猫的に存在感を消しているつもりかもしれない。

仲良く一緒に遊ぶなんて奇跡が起これば、そりゃ嬉しいが、今のところ、
お互いのパーソナルエリアを尊重できる共生ができれば、上々だと思っている。

tara
一日中、掃除に集中して、タラと遊んであげられなかった。
退屈だったよう。その分、夕方は、お散歩にでて、弾けてもらった。
| インドアな犬話題 |
2006-08-28 (Mon)
短吻種と書いて―

なんて読むのか、つい数時間前までわからないで
過ごしていた短吻種飼いの飼い主。

たんふんしゅ。

たんふんしゅ。

タラのマズルコントロールは、鼻が短いだけあって、
とても難しい。
tara


タラの横顔と正岡子規の横顔はどこか似ていると思う。
傾斜の角度が近いのかも。
| インドアな犬話題 |
2006-08-27 (Sun)
月曜日―
タラの目のまわりが腫れた。
目のまわりの黒毛がうすくみえるな、と思ってみているうちに、
みるみるうちに、ぼこぼこと大きい範囲で蚊にさされたように膨れてきた。
急いで病院に行ったが、行く途中で、少しずつ治まってきて、
診察時には、飼い主がわかる程度の痕だけ残っていた。

膨疹、というらしい。

この症状には、抗ヒスタミンの注射を打った。

そして昨日から何度となく、腫れたり、ひっこんだりを繰り返している。

家にいるときに症状がでる。
なにが原因だろう?

下痢も併発しているし、原因が特定できない膨疹もでているから、なにが
アレルゲンかわからないときは、リスクを減らすためにも、ドライフード
だけ与えること、とお医者さんに言われた。

ふぅーん。

膨疹が治まって数時間後のタラ―
“散歩に連れて行ってください”ってうるうるしているみたい。
tara


以下の画像は、膨疹な顔の様子。
>> ReadMore
| 病気とか |
2006-08-26 (Sat)
不覚にも―
先週の金曜日から、タラのお腹を不調に貶めてしまった飼い主。

その前の週から、おなかがゆるくなってきたなぁーと思って、
一食分外したり、量を減らしたり、こういうときこそ、須崎氏の
葛湯やおじやだ、と思って、圧力鍋までだして、消化が良いように、
ぐつぐつ煮込んだおじやをだしたり。
そう、そう、消化が間に合っていないんだから、消化酵素な食材だわ、
納豆・大根・オクラ(これは失敗)・山芋・生野菜ね!とか。
あ、そうだ!お腹の善玉菌が少なくなってきているんだわ!と
プロバイオティックスなヨーグルトやサプリメント。
某+獣医師のブログで紹介されていた森のサプリなるものを投入したり、
と飼い主なりに食餌内容に気を使って与えていた。

以上のことも、以下のこともすべてが裏目とでてしまった。

サイトめぐりで、出合(ってしま)ったカンガルー肉。
魅力的にみえて、購入してしまった。
生肉は消化酵素がたっぷりでいいはずだけれども、新しい食材をお腹の
調子が不安定な時期に、さらにお腹が弱い個体だ、とお医者さんには言わ
れているのに、与えてしまった。
タラに、この時期にこの食材を加熱もせずに与えるのは得策ではない、
と今にして思えばすんなりと理解できる事柄をやってしまった。

この一連の流れ自体が悪かったのだろうが、カンガルーの生肉でタラの
お腹に最後の一撃を与えてしまった。
カンガルー肉が悪いわけではなくて、タラには笑えないほど合わなかった。

そして1週間がすぎて、やっとお通じの内容が安定してきた。
長かった1週間だった。

申し訳ございませんでした、タラ様。
tara

| 病気とか |
2006-08-25 (Fri)
猫は恋人
mao


犬は友達
tara


どこかでみたこのフレーズがお気に入り。
“猫は恋人 犬は友達”

猫を溺愛している飼い主としては、猫は恋人のような存在。
いつまでたっても、想いが強いのは飼い主の方で、猫はたまに
ご褒美のように、甘えてきてくれる。
そんなアンバランスな関係がとても心地よい。

犬のタラは、子供の頃の親分・子分のような友達のような存在。
イメージ的には、魔法使いサリーちゃんと、カラスの弟みたいな
ものか、な。…ちょっと違うが、ま、いいや。
勿論、飼い主が親分(サリーちゃん)だ。
…そうでありたい。
| インドアな犬話題 |
2006-08-24 (Thu)
胃腸が弱っている個体の食餌には、オクラ・モロヘイヤ・メカブ・ヤマイモ・
昆布がいい、と某獣医師著書に書いてあって、飼い主的に“そうかも!”と
ピピピと共感できたから、ドライフードにネチョネチョのオクラを混ぜて与え
てみた。

結果、タベナイ。

しようがないから、飼い主、ネチョネチョのオクラとドライフードを
こちょこちょわけてドライフードだけ別の容器に移し替えて再度与えた。

食べた。
オクラは余計なものだったよう。

「ワタシは余計なことをしすぎかな?」とタラに聞いたら、オットにプッと笑われた。

そして次の食餌の時間―
わが家の基準では高価な和牛をタラ用にゆがいているのをみたオット。
なにかいいたそうなオーラが流れてきた。
オットの表情をみずに固まるツマ。
「余計なこと、し過ぎなんじゃない?」
または、
「おいらよりも贅沢なものを食べている?。」
と彼は思っているのではなかろうか。。

    タラは、おなかがゆるいときに、良質の牛肉を適量
    ドライフードに消化酵素と一緒にトッピングすると
    いい確率で、快便につながっている傾向がある。
    今回も、薬が効いていないようだったから、与えてみた。
    結果は上々。理由ははっきりとわかっていない。

同じ食事の時間に、ヒトの食卓にはブタ肉のしゃぶしゃぶ用をなんの躊躇なく
だしたからな?。
オット、ブタは犬にとって肉の中で一番消化が悪い食材なんだって。
疲れ気味のオットには、ブタのビタミンパワーで回復を願っての選択なのだ。
値段じゃないんだよ、愛なんだよね。わかるかな。
わたし達は、豚肉の消化がどーのこーのなんて考えないでさまざまな食材を
好きなように摂取することができる。とても有り難いことだね。

tara

食後、タラに「美味しかったかなぁ?」って聞いたら、
“うん”っていった。
うん、がいいやすいだけ?
| 病気とか |
2006-08-23 (Wed)
それは抜けた乳歯。
最近になって、ようやく抜け替わってきた。

飼い主の特殊(?)な趣味として、ヒトからでも
犬・猫でも、身体からでてくるものが好きな傾向がある。

猫だとつめのさや。
完璧なさやをみつけると、ミョーに嬉しい。
それに、猫の爪のサイドの汚れをこすり落とすのも好き。

犬だと目やに。
取りたくてうずうずしてしまう。
爪きりは、今のところ、拒否反応が激しいので愉しくない。

代わりに、猫のつめをバチンバチン切って欲求をみたしている。
おかげでさやの完成度は低くなってしまった。

ヒトだと、耳あか。
これは自分の自家生産分泌物とオット限定モノで好き。
へんなところでは、オットが洗い落とさないへそごまの
蓄積具合の観察も愉しい。
あれは“ごま”なんて美味しそうな名称でいうけれど、
ただの垢なんだといっても洗わないオット。なんでだろうね。

そして今、期間限定でタラの抜けた乳歯鑑賞を愉しんでいる。
抜けそうで抜けない乳歯を、取りたくてひっぱってみるが、
結構、しぶとい歯根は奥が深いようで取れたためしがない。

みつけた乳歯は、ハイターにつけて、歯ブラシでごしごし汚れを
落として、大切に保管。

毎日のように口元をゆるめて鑑賞している。

甘噛みでこの犬歯によく噛み付かれたなぁ、なんて少し前のことを
思い出して、ふつふつと思いがこみあげてくると、タラの犬歯を指
でつまんで、タラにグサグサと突き刺してみたりする。
全く、痛くないようだ。

生え変わりの時期は、いろんな楽しみ方がある。

な、タラ。
tara

| インドアな犬話題 |
2006-08-21 (Mon)
日曜日―
ブログでお知り合いになれた桜さんに誘っていただき、
避妊・去勢についてのお話を伺いに、とある病院まで
オットと一緒に行ってきた。
基本的に、去勢はしないつもりで話を聞きに行ったので、
(去勢を)しないデメリットをよく聞いておこうと思っていた。
それと個人的に聞きたかった去勢関連の質問をぶつけに。
(結局、羞恥心から聞きたかった論点を外して質問してしまった。)

去勢についての話は、メリット・デメリット・手術時の麻酔のリスク・
手術する病院の選び方などをわかりやすく説明してくれたので、
もし考えが変わって去勢することになった時に、こういう知識がある
と安心してセンセイに任せられると思う。

思いがけずカンスケ君に会えた!嬉しい!
ご機嫌?暑い?舌の泡がアクセント(↓)
kansuke-kun



以下の内容は少しア・ダールトな部分があるので、不快な思いをされる
かもしれませんので、ご注意ください。 >> ReadMore
| 病気とか |
2006-08-18 (Fri)
タラ(犬)に―

「具合、悪いの?」と聞いたら

“ウン”

といった。

そう聞こえただけかもしれないけれど。

tara

犬(↑)です。


| インドアな犬話題 |
2006-08-14 (Mon)
昨夕のお散歩で、タラが脱走した。
みつかったので、今こうしていられる。

昨日は東京湾大華火大会。
怖いものがなかったタラが、花火や雷・改造したバイクの
マフラー音にビビリはじめたのに気がついていた。
にもかかわらず、ぼーとした飼い主はリードをちゃんともっていなかった。
他のワンちゃんとじゃれていたから大丈夫だろうとタカをくくって
いた気持ちもあったと思う。

いつもは他のワンちゃんを少し遅れて後追いするタラが、昨日は先頭を
きって走っていた。
そしてそのまま、ほかのわんちゃんが止まったのにタラだけ、だーっと
公園の広場から脱走した。

そのまままっすぐいけば、車の行きかう大通り。
ミンチになっていないのを何度も確認して、探した。

タラが脱走したのを気がついたほかのワンちゃんの飼い主さんたちが
タラを探してくださった。
暗い中、ずっと探してくれて、みつけてくれた。
感謝の気持ちでいっぱいだったけれど、みつかって安心して
涙がでちゃってちゃんとお礼がいえなかった。

タラと一緒に遊んでいたワンちゃんも、タラが暴走したことで危険に
さらしてしまったことも猛省している。

タラがフリー状態になったら、コントロールができないのをわかって
いてリードをつけていても、ちゃんともってなきゃ、つけていないのと
同じことだ。

脱走してからみつかるまでの30分かそれ以上、今までの人生の中で
最悪な出来事9番目の経験となった。

こんな気持ちにならないためにも、自戒をこめて―
花火が上がる日のお散歩は、厳重警戒態勢でのぞむべし。

そして探してくれた皆様、本当に有難うございました。

tara
最期の一枚になるかもしれなかった脱走直前のタラ(↑)

tara
そして本日のタラ(↑)おまえ!こんにゃろ!よかった!ありがとう!

ルンパッパは、翌日になってようやくショックから抜け出して、
落ち着いてきた飼い主の気分。
| アウトドアな犬話題 |
2006-08-12 (Sat)
犬の気持ち

久しぶりに東京都中央区の銀座に行ってきた。
わたしにとっては、近くて遠い繁華街。

らーめん食べて、にんにくの匂いをぷんぷん効かせて、
あるものを探しに中央通りのデパ地下めぐりをすることになった。
デパ地下なんて、最後に来たのがいつか思い出せないほど昔の出来事。

そう、わたしは真正の出不精。

デパ地下のスイーツのお店(特に三越地下2階)、もぅみるもの
全て!!!が美味しそうで、おなか一杯のはずなのに、片っ端
から味見してみたい衝動に駆られて、オットに半分引っ張られて
その場を離れた。

本当に三越のスイーツ売り場は、わたしにとっては殺人的な
魅力がある。
スイーツじゃないけれど、キハチのマフィンも大好きだー。

エレベーターに乗って地上に戻るときに正気に戻ったようで、
ふとタラのことを考えた。

毎日の公園のお散歩って、タラにとっては今のワタシと同じ気持ち
かもーと。

飼い主が連れ出さなければ、たどり着かない公園はタラにとっては
近くて遠い所。
ちゃんと家でげっぷがでるほどごはん食べているのに、みみずや
花火の残骸や、木の枝が魅力的にみえて、どーしても口にいれたい
欲求に駆られちゃうタラ。
すると、飼い主がぐいぐい引っ張って、現実に戻る、と。

そっくりだ。
そっか、こういう気持ちだったんだ。
スイーツ(ミミズやごみ)食べられないのって、切ないねぇ。

タラにとってお散歩って、わたしのタマに行くデパートみたいな
ものなのか、と思った。

結局、欲しかったものはみつからずに、日本橋のデパートにも
寄ってみたが、そこにもなかった。
オットが、欲しかったものがなくて残念だったね、と最後に
チーズケーキを買って慰めてくれた。
今日はスイーツ買えないとあきらめていたから、喜び倍増。
自分のオットだが、いい人だ。

ご褒美をあげるタイミングも大切だな。

ちなみに欲しかったものは、亜麻仁油。

タラのためにデパ地下めぐりしたんだよー。
知ったこっちゃないよね、タラ。
tara

| インドアな犬話題 |
2006-08-10 (Thu)
床に寝転がって、大きなあくびをしたら、タラの顔が
ずぼっと口にはいってきた。

そんな今日この頃。

だらだらなタラ(↓)飼い主もこんな感じ
tara


| インドアな犬話題 |
2006-08-09 (Wed)
本日は犬の下半身の話題です。

tara
飼い主がパソコンにばかり向かっていると、口をへの字に
曲げてみたりする。(↑) >> ReadMore
| 病気とか |
2006-08-03 (Thu)
最近のタラの食餌。
ドライフードに、いろんなものをトッピング。
carry

ドライフード・生馬肉・生馬モツ・ジャガイモ・にんじん・レタス・すりゴマ・
カルシウム・ビール酵母・鶏スープ(しょうが・にんにくエキス入り)
→これを食べたあとに猫のフードをつまみ食い。

須崎恭彦氏の著書「愛犬のための手づくり健康食」に載っている
穀物食への移行プログラムは、11日目にして断念。
でも、移行プログラムを始めた時期と、駆虫薬の効果がでてきた
時期がいい具合に合っていたので、タラの腸内環境をクリーンに
するのにとても有効だったと思っている。
今後も、おなかの具合が悪くなったりしたら、この移行プログラム
の初期は利用させてもらおうと思っている。
特に、葛は効いたと感じている。
食べないワンちゃんもいるようだが、タラは何の疑いもなく食べた。

ドッグおじやシンプルって、宮崎の冷や汁のようで、ちょっと
アレンジすればひと様になる有りがたい食事だと思う。

犬の食餌は、トライ&エラーで、その犬に合ったごはんを
見つければいいと思う。と須崎氏の本に書いてあった。

だから、これからもタラの食餌は変化すると思う。
あまり思いつめないように、タラとごはんをだす飼い主に
合ったスタイルを愉しんでみつけたい。

なんだか、今日の内容はとてもポジティブだな!

tara
今朝の幸せのひと時(↑)
| 病気とか |
2006-08-02 (Wed)
ミミズの次のお気に入りは、落ち葉。

これは、口の中でカサカサしてから、ぺっと吐き出すから
飼い主、安心してみていられる。

カサカサ音、堪能中(↓)
tara

ワンちゃんよりもカサカサ音に夢中(↓)
tara2

タラ、マイペースすぎない?
| アウトドアな犬話題 |
2006-08-01 (Tue)
7月4日の日記にタラの体重を4.8?と書きこみました。
7月4日時点で、3.8?の間違いでした。ごめんなさい。

訂正します。現在の体重が4.8?です。

タラは、食餌前にフードボウルを前に、だらだらとよだれをたらす。
飼い主、そんなにじらしていない。
お座りさせて、フセさせて、いいよ、というまでに10秒とかからない。
何故か、いいよ、と言ってから、よだれをたらしたまま食べようとしない。

なんでだろう?
これはどなたかわかる方がいたら、ぜひ!教えて欲しい。

食べ始めると、一心不乱に食べるし、なくなっても切なそうに
ボウルを舐め続けているから、不味いとは思っていないと思う。
食欲を刺激する匂いがしないのかな。

食後のタラ(↓)満足そうにみえるのは、飼い主の勘違いか?
tara

| 病気とか |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。