1. 無料アクセス解析
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-14 (Thu)
タラです。
2009050302

タラとの自主トレーニング順調なり(たぶん?)。

タラとはパピー時代から一からやり直したいな。
…やり直しても同じ轍を踏むだろうか?
…いや!そんなことはない!ないはずだ!

わたし、タラのときは、(小犬の)育児ノイローゼだったと思う。
大切なタラを3枚おろしに捌くという酷い夢をみるくらいにノイローゼだったと思う。
今でもよく覚えているほど、衝撃的な夢だった。
なんで愛犬に夢でも包丁をいれることができたのだろう?と今でも罪悪感あり。
(基本、わたしの夢は攻撃的なことはなく、大体能天気系)

夢でも…捌いちゃってごめんよ、タラ。
2009050901
きっとこういう格好と腹の白さが魚を連想させていたんだと思うよ。
鱈って名まえの魚にいるしね。
それだけだよ。
君に殺意をもっていたわけじゃあないんだ。
いや、ホントに。

飼い主の精神状態って、小犬にはとても影響が大きいと思います。
タラが小犬のときは、オットもわたしも犬はじめてな上に、どちらも精神的に
余裕のない時期だったのです。
そういうところでもタラに余計な負担をかけてしまった、失敗してしまった
と反省しています。

その点、福助君のときは、オット、無職だったので、ずっと2人で福助に
かかりきりで楽しんで小犬育てをしたと思います。…タラ、合宿中だったし。

笑みは、オットとわたしとタラと福助で育てているようなものなので…良い環境だと思います。

ということで、タラは小犬時代の環境をうまく整えてあげられなかったツケが今の
再お勉強につながっているわけですね?
タラが悪いのではなく、わたしたちの責任です。

本気でわたしたちとタラのしつけのお勉強、頑張ります。

…と公言して自分を追い込んでみた。
スポンサーサイト
| ドッグトレーニング |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。