1. 無料アクセス解析
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-27 (Wed)
*犬の話題ではありません。

26日の話。

朝、最近お気に入りの某サロンブログをみたら、今日の午後予約ができます、と書いてあったから、まるでわたしのために空いたかのような運命を感じたので、一応、2時間迷ってみて、結局、電話して予約しました。恵比寿行き決定。それから、全然、それとは関係のないジャンルの作家さんを検索活動をしていたらば、素敵だなぁ、と思った作家さんにたどりついて、じっくりみてみると、今週、恵比寿の三越に出展しています、と書いてあって、おお!運命だ!と思ったのです。すごくないですか?恵比寿に呼ばれているみたいー。

でも、その作家さんに恥ずかしくて声かけられなかったの…(意味ないじゃん!)。

でね、ふふーんとお洋服を買うつもりなくみていたら、残り2着のみ!て書いてある5000円のAラインのコートのところで、お美しくて気さくそうな店員さんが話かけてきたんです。さっき、これをみていた人がもう買っちゃったかと思いました、ていったら、まとめて2着買っていかれました、ていっていた。商売上手。あるはずのないそのコートを言われるままに試着して、いまいちだったから、(試着した感想として)Aラインじゃないのがいいなぁ、っていったら、お美しくて気さくな店員さんがすかさずストレートのコートを着させてくれて…自分にとっても似合っていた。でもね、昨日アウター買っちゃったんです…(ホントの話です)ていったら、5000円引きます、って天使のような囁きをかけてくれました。


買います!


素敵な恵比寿日和でした。

思うに、作家さんは布石で、お買い得感満載のコートがわたしを呼んでいたんだと思う。

そう思うんだ。
スポンサーサイト
| つぶやきぶつぶつ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。