1. 無料アクセス解析
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-07 (Wed)
昨日、F君がいきおい余り過ぎてタラにアタックしていたら、タラが今まで聞いたこともない叫び声をあげました。やめさせてもタラの雄たけびがとまりません。それから、夜中に1時間ごとに叫ぶんです。一度は、「いぃだぁぁぁぁぁーいぃー」て聞こえました。エエ、本当です。なのでブリーダーさんにご相談の上、狭山の病院まで行ってきました。そうしたら、なんてことでしょう。

首、ですね。

って。

首が…動いていませんね。

ですって。

気づくでしょ?って思うでしょ?
気づかないんですよ。
タラって呼んでも振り向かない…っていつものことでしょ。
具合悪いときにタラって呼ぶときは、目の前に自分、いるんですよ。

いろんな失敗談がありまして、ほどよく話題にしないことがまぁたくさんあります。
が、こういう事例はシェアしておくとなにかとお役に立つかな、と思いまして、公表させていただきました。

犬にも寝違えとか首のぎっくり状態があるらしくて、それだと3日もすれば元に戻るとのことです。
↑わたし的に、知らなかったことでした。シェアーしたいところはここです。
その他には骨の異常も原因としてあるとのこと。しばらく様子みて治らないようだったら、こっちをもっとよく診る必要があるようです。
どちらにしろ、痛そうだったら病院に行きますね…。自分はぎっくり腰じゃいかないけどね。

レントゲンの結果、頚椎に2箇所、正常でないところがありました。
これが今回の原因でなければ、いいんです。

痛み止めの注射してもらって、痛み止めの薬をもらって帰ってきましたとさ。
まだ、うぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ、ていうほど痛いみたいだけれど、間隔が広がってきたし、顔つきが普通に戻ってきました。

タラ、痛いね…。
スポンサーサイト
| 病気とか |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。