1. 無料アクセス解析
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-23 (Fri)
ねこのまおさんは、先週、再度プチ手術しました。
まわりの皮膚が、剥き出し肉芽部分を覆えるくらいになってきたので、皮膚を寄せて縫い合わせる手術。
これで残念なむき出し肉芽とさようなら~。

わたくし、手術するたびに...良い結果しか想像していなかったんです。
前回、肉芽を切ったときは、肉芽がまたあんなに復活するなんて、これっぽっちも考えていませんでした。
今回も、縫い合わせた部分さえしっかりつけば、もう大丈夫!と思っていたんです。
そしたら、なんていうことでしょう。
よせてキレイな皮膚でおおった元じょくそう部分がまた新しく赤くすれているではないですか。

続けて予想外の結果になってしまいました。

少なくても、皮膚が剥がれて、むき出しになったままは痛い!と思った。
気温が高くなったら、あのままさえもキープできないと思った。

だから、術後の経過を甘く予想しすぎていたけれど…それでいい!と思う。思うことにしました。
さようなら、になる直前までラクに生きていてほしいだけなんです。

201103.22
それでいいよね?まおさん。
スポンサーサイト
| ロシアンブルーなまお |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。