1. 無料アクセス解析
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-07 (Sat)
2012年4月6日金曜日

人生初!な体験が多々あるこの頃を過ごしております。
2012040704
手前2つがわたくしの初体験成果でございます。

金曜日は、縄を綯(な)ってきました。
適当な幅に切った竹の皮数本を両手にもって、スリ、スリと。
ものすごく愉しい時間でした。
ジブン、こういう手作業がとても大好きだということがわかりました。


教えてくださったのは、みちくさ庵のあまよかしむさん。HPはこちら→☆
自然の素材採取から加工まで全工程お一人で手作りされている作家さんです。
あまよかしむさんの作品をみると、毎回、ワクワクするんです。
草の採取からはじまって、加工できるように処理して、それを紐とか縄にして、そして日常品になるカタチやお面を作るって...一言でいうと…わたし、大好き!なんです。




何に使うかというと
作業途中なんですが、これ(↓)
2010040501
縄文式土器の紋様をいれるために欲しかったんです。

これ(↑)、なんとなくサイズ気にしつつ、気持ちよく手びねりで上に積んでいったのに、いつのまにかマイ窯にはいらない大きさに成長していて、あえなく短くしている途中です。
カタチができたら、マイ縄の出番となります。

あまよかしむさん、ありがとうございました。
また!よろしくおねがいします。



縄文式土器…語ると長くなるのでまたいつか!


スポンサーサイト
| 陶芸 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。