1. 無料アクセス解析
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-08-07 (Wed)
2013080701

今年の春あたりに皮膚科でしみとかかんぱんを診てもらいました。
その時、血液検査でフェルチン値(貯蔵鉄)を調べたところ、2.6ng/mLでした。
検査結果の報告書に印字されている基準値は3.6-114。
しみとかかんぱんよりも、このフェリチン値の低さに愕然とした。
それで真面目に鉄剤飲んで先週再検査してみたら、6.6まで上がっていた。
必須は30以上、理想は100なんだそうでまだまだ足りない。
必須5倍。理想15倍。

フェルチン、いろいろ調べてみるとどうもわたしの体調不良の原因の
大きなひとつなんじゃないかと思えます。
だるい、すぐ疲れる、頭が痛い、首肩が痛い、シミが増える、肌の張りが・・・
(老化もあるよ!)
鉄は鉄でもフェルチン不足からくる慢性的な体調不良だったのかも。

ちなみに血清鉄(Fe)は52(基準48~154)。
婦人科で血液検査したときはすこし低めだけど大丈夫っていわれ気にしていなかった。
美容目的でいった皮膚科でようやく元気になれる希望がもてて、運がよかったなと思う。
鉄不足が改善して、体調良くなったら本当に嬉しいなー。

以前内科でだるいって訴えたら、僕だってだるいよ、って言われたことある。
具合の悪い原因が病院でみつかるのって運なのかな。
スポンサーサイト
| つぶやきぶつぶつ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。