1. 無料アクセス解析
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-06-01 (Mon)
2015060101
手短なところにいたから撮った福助。

夜中にタラをみたら、ピクリともしていなかったことがありました。
寝ているんだから当たり前なんだけれど、具合が特別悪かった日の夜で、
心配だったんです。
しばらく様子をみていても動かなくて、小さい声でタラ、タラ、おいタラ、と
何度呼んでも起きませんでした。
体をさすって、タラ!って少し大きな声かけしたら、ようやく、アアン(--)?!
ていかにも迷惑そうに受け答えして起きてくれました。

アアン?!て、本当に言ったんです。
うっせーな、みたいな、なんだよ、ばばー、みたいな反抗期のヤンキー調に。
仔犬の頃から思うのは、わたしのすることって、タラに迷惑がられていることが
多いな、ということです。
からまわりというか、かみ合わないというか、結果的に失敗しているとか
・・・タラさん、どうもごめんなさい。

スポンサーサイト
| インドアな犬話題 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。