1. 無料アクセス解析
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-06-20 (Tue)
あーぁ、と脱力気味の飼い主。
昨晩は、この感情をどう処理しようかとしばし苦闘する。

なんだかなぁ。
昨日も今日の朝方もタラは強烈な下痢と、嘔吐。

薬飲んでいるのに、一向によくならない。
…前回は、よくなりつつあるといったけれど、良くは
なっていなかったよう。下痢の症状がでるサイクルが
短くなってきた。

もともと消化器官が弱くて、腸内の細菌のバランスが非常
に悪いと言われている。それで抗生剤と整腸剤をもらって
様子をみている。
そうやすやすと落ちる菌じゃない、と説明は受けている
けれど、薬飲んでいて最初の頃と同じレベルかそれ以上
の症状がでるのに納得がいかない。

昨日は他の病院でタラの便をみてもらった。
前回の病院で3回も便検査しているのに、でてこなかった
寄生虫がみつかった。いるじゃないか。
しかも、あんなちっこいプレート上に2匹も元気に蠢いている。

なぜ?

以下、愚痴。

一番最初に行った病院をAとする。
Aでこの寄生虫がいることは確認済みだった。
で、Aで駆虫薬を処方してもらって、さらにその寄生虫に
効くフィラリアの薬も処方された。それからひと月後に、
A病院にワクチンと検便をお願いするために来院したところ、
先生はとても自信ありげに、「駆虫薬も飲んでいるし、フィラリア
の薬も飲んでいるから、虫は確実にいない。」といった。
医者にそう言われて、それでも便をみろ!とはど素人のわたしは
いえない。てか、その時点で彼がみてもなにもみえないだろう。

次に行った病院をBとする。
ここで3回も検便したのに寄生虫はでてこず、悪い細菌が異常に
多いという診断を受けて、細菌をおとす治療になっていた。
寄生虫、どうしてみつからなかった?
みつからないこともあるとしよう。
それはワタシは、非難するつもりはない。
生憎、ここで処方されて内服を続けている抗生剤のなまえを
聞いていなかった。
その為、寄生虫のための薬を、さらに行った病院(C)で処方できなかった。
Cの先生も、セカンドオピニオンを受けたことを正直に伝えて、Bで続けて診察
受けてはどうか、といっていた。
なのでBに予め電話で事実をその通りに告げて、薬をもらいにいった。
Bに行き、なにかしらの言葉があると思ったら、本当に薬を渡すだけだった。
それもとても事務的に。
謝罪を望んでいるわけではない。みつからないこともあるんだと思う。

もうあなたはここにはこないんでしょ、っていう態度がありありだったから
非常に、とっても、すっごく不愉快だった。

教訓:薬をもらったら、次の病院にスムーズにかかれるように
   きちんと薬剤名まで聞いておこう。


はたして、Bで4回目の検便をして虫はひょっこりでてきてくれただろうか?

昨日、Cに行かないでまた1週間、的がややずれた診たてを信じて様子みていたら
タラはその分辛い思いをするはめになっていた。

これで軌道修正できたと思えばいい。
振り出しに戻ったわけだ。
ここまできたら、タラには、無知な飼い主のところにきたことをあきらめてもらうしかない。
ごめんな、タラちゃん。

セカンドオピニオンは非常に大切だ。

セカンドオピニオンを快く受け入れる懐の深い病院が増えることをココロから
願う。
スポンサーサイト
| 病気とか |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。